北新建工は富山・石川で住み心地にこだわった、外断熱「涼温な家」を建てています。

株式会社北新建工 TEL 076-435-2680

ほくしん「いい家」ブログ

|HOME| 08<< 09/123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10

9月21日~23日は嬉野住宅展へ

今週末の9月21日(土)~23日(月祝)の3日間は、嬉野住宅展へぜひお越しくださいませ。
このところ朝晩はだいぶ涼しくなってきましたが、それでも日中まだまだ暑い日もありますね。
エアコン1台で家じゅうどこも快適な「涼温な家」をぜひご体感ください。
なおこの3日間は総合住宅展ですので、当社ばかりでなく出展中のほかの住宅会社様の展示場も気軽にご覧になれます。
「住み心地比べ」もしやすいですね。
ニュータウン嬉野 北日本新聞住宅展

「映える」より「冴える」

今日はある施主様のお宅へ住み心地感想の取材にお伺いさせて頂きました。
当社との出会いから、いろんなことがあって、この「涼温な家」をお選びいただきました。
そして実際にお住まいされて1年、その住み心地についていろんなお話しをお伺いできました。
その中で、とても印象的なお言葉がありました。
それは以下のようなお言葉です。

「映える」より「冴える」をお勧めしたい。
 
つい家づくりとは、写真で見て分かる「映える」に行きがちです。
私たちも当初はそうだった。
見た目や間取りしか意識が向かなかった。
しかし「いい家」が欲しい。の本に出会い、それは大きく変わった。
この家に実際に住んでみると、環境がいいためか頭が冴えてくる気がする。
実家のような古い家では、真夏の暑い日、エアコンをかければ確かにじきに涼しくはなるのだが、しばらくすると頭が痛くなってくる。
そしてそれを通り越えると布団をかぶっていたくなる。
頭痛から解放され、頭が冴えてくるのはとてもありがたい。
体が自然に、家じゅうどこでもとび回れる…。

詳しくはまとまり次第、HP内「住み心地感想」に掲載させて頂きます。

家づくりナビ2019年09-10号 発売

家づくりナビ2019年09-10号が発売になります。

巻頭特集は「スキマ時間で進める家づくり」。
家づくりのための時間が足りないと感じたことはある?という問いに「はい」と答えた人は実に65%とも。
間取り、資金計画、土地、工法…
日々仕事と子育てで一生懸命でいらっしゃるなか、本当に大変でいらっしゃることと思います。
今回の号では「家」の情報ばかりでなくて、ちょっとリラックスできる感じがするかもですね。

当社の事例はP.292です。
また、当社体感ハウスに初めてお越しの際は、ぜひ家づくりナビからの「イベント予約」をご利用ください。
雑誌社からQUOカード1,000円分がもらえます。
(※1家族様1回限りです。詳しくは家づくりナビのQ&Aをご覧ください。)

和合中学校ミニ・コンサート

9月22日(日)13:30より地元の和合中学校で吹奏楽部さんによるミニ・コンサートが開催されます。

入場無料です。
ご家族、ご友人のかた、お誘いあわせでどうぞ。

この夏、ぜひ住み心地体感ハウスへ

お盆の期間はお休みをいただき誠にありがとうございました。
当社は16日より通常営業を開始しております。

連日、厳しい暑さが続いています。
今年の夏も、熱中症関連のニュースが多く報道されていました。
811日までの2週間で、1週間当たりの熱中症による救急搬送が2週連続で1万人を超えているとのことです。
さて、熱中症というと、炎天下で運動を続けていて倒れるといったイメージがありますが、実は救急搬送された人の4割は自宅で倒れているということです。
そのうち一番多い発生場所はリビングで約4割。
次が寝室。
また夏に一番暑い場所となるのがトイレである、ということも多いそう。
リビングや寝室にエアコンを入れるというのは分かりますが、トイレや廊下、脱衣室にわざわざ個別のエアコンを設置するというのもあまり現実的ではありません。
この過酷な暑さの中でこそ、家じゅうで温度差が少ない空間のありがたさがよく分かります。
まだまだ厳しい暑さが続きそうなこの夏、ぜひ当社の住み心地体感ハウスをご体感ください。

カレンダー

08 2019/09 10
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

プロフィール

HN:北川 剛
HP:北新建工

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析