北新建工は富山・石川で住み心地にこだわった、外断熱「涼温な家」を建てています。

株式会社北新建工 TEL 076-435-2680

ほくしん「いい家」ブログ

|HOME| 10<< 11/123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12

涼温な家 完成体感会

9月9日(土)、10日(日)の2日間、富山市内にて「涼温な家」完成体感会を開催します。
 
例年、夏の暑さが激しさを増してきていますが、皆さまお身体にはお変わりございませんでしょうか。
ご高齢の方におかれては、エアコンを使うのはもったいないと暑さに耐えていらっしゃる方もおいでるようですが、多くは「エアコンの冷房が肌に合わない」ということで、「使いたくても使えない」ということが多いように思われます。
エアコンの冷房を強くしなければならないのは、家の断熱性能が低いためです。
壁や天井など、構造体自体の温度が上がってしまったのでは、室内においてはいくら冷房を強くしても、構造体の輻射熱でとても快適な涼しさを得ることはできません。
結果、仕方なくエアコンを強くすることになるのですが、人の肌に合う冷房感は得られないことになってしまいます。
このことにいち早くお気づきになられた今回見学会を開催するお宅の施主様は、まだまだお若くていらっしゃいますが、しっかりと家づくりに反映されていらっしゃいます。
効率を優先したシンプルな間取り。
それでいて洗濯や収納、家事動線などの必要な機能は十分に満たす。
夏も終盤となる時期での開催ですが、ぜひ住み心地のご体感にお越しください。
会場の地図等、詳しくはまた追ってご案内して参ります。
なお、この2日間はご予約などは不要ですが、会期の1週間前くらいには準備も整い、ご予約にての体感も可能です。
ぜひお問い合わせくださいませ。

「住み心地感想」追加

お客様の実際の住み心地をご紹介するコーナー
「住み心地感想」に新たに1件追加しました。

たまたま新聞の『「いい家」が欲しい。』の広告をご覧になり、近くの図書館で借りて読まれたのがきっかけでしたT様。
本を読まれてすぐに当社へお訪ね頂きました。
冬になると足の「かかと」のひび割れがひどくなり、毎年悩まされ続けていらしたそうですが、この家で生活をされてからは、ひび割れしなくなったとのことで、とてもにこやかにお話しを頂いております。
そんなT様のお話しをぜひご参考くださいませ。
住み心地感想09

Takt 7月号に記事掲載

明後日6月10日に発売されるTakt7月号に、私の記事が掲載されております。
「マイホーム応援特集」の第2段として、先月号に続き「女性の視点を大切にした家づくり」ということでお声掛け頂きました。
『きれいな空気で健康、快適に
住み心地いちばんの「涼温な家」』
としてご紹介頂いております。

460円(税込)です。
書店かコンビニで。

看板を「涼温な家」へ

会社の看板を「涼温な家」へ書き換えました!

今、住宅業界は「全館空調」が注目されてきています。
さて、では「涼温な家」と「全館空調の家」とは何が違うのか?
ここが一番のポイントです。
端的にいうと、「涼温」と「冷暖」の違いです。
人の身体、特に日本人の皮膚感覚が求めるのは「涼温」です。
その違いは、お客様の住み心地感想(←リンクします)を読むと、よくお分かり頂けます。
実際にお住まい頂いているお客様の生のお声をぜひご参考くださいませ。


(全国のお客様の住み心地感想は
ii-ie.com内の「お客様の住み心地感想」に掲載されています。)

エアコン試運転のおススメ

先週は長いお休みを頂きまして誠にありがとうございました。
昨日より通常営業を開始致しております。

さて例年この時期、このブログでもご案内しておりますが、「エアコンの試運転」のご案内です。
ようやく季節も落ち着いてきて、ちょうど気候のいい時期にエアコンというのも何ですが、実はエアコンは、どこの家庭でもやはり夏の初めに使い始められます。
このとき、もしも機械の調子が悪いとさっそく業者へ連絡して…となるわけですが、この時期はとても集中するようでして、なかなかすぐには来てもらえない、ということが起こり得ます。
暑くなってしまってからの不具合は、なかなか大変ですよね。
ぜひシーズン前のこの時期に、試運転を兼ねてエアコンのスイッチをONにして頂ければと思います。

カレンダー

10 2017/11 12
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:北川 剛
HP:北新建工

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析