北新建工は富山・石川で住み心地にこだわった、外断熱「涼温な家」を建てています。

株式会社北新建工 TEL 076-435-2680

ほくしん「いい家」ブログ

|HOME| 10<< 11/123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12

週末は「涼温な家」完成体感会へ

今週末の9月9日(土)、10日(日)は「涼温な家」完成体感会(←詳細へリンクします)へぜひお越しください。
開催に先立ち、会場の様子を少しご案内いたします。
お若い施主様のお宅で、延べ約38坪のほぼ総二階建ての計画です。




このところ朝晩だいぶ涼しくなって参りましたが、当日はなんとかいい天気になって、少しでも夏の住み心地をご体感頂ければと思います。
ご参考まで、以下は昨年と一昨年の夏の体感会の様子です。
H28.7月 完成体感会(呉羽)
H27.7月 完成体感会(百塚)

家づくりナビ2017年 09-10号 発売

家づくりナビ2017年09-10号が発売になります。

今回の巻頭特集は「時短キッチン、楽しいキッチン」。
表紙には「住まいの主役、年に1度の“キッチン”大特集!」とあります。
確かにキッチンは、ご家族の「食」を支える大事な部分ですし、単に準備する、食べるだけにとどまらず、ご家族のだんらんの場であったりお子さんの教育の場であったりと、とても重要な役割を果たすこともありますね。
そして、特に奥様方にとっては一日の中で最も多くの時間を過ごされる場所だと思います。
また部材としてみますと、キッチンは住宅の部材の中でも最も高額な部材となります。
そんなキッチンですから、やはりしっかり時間をかけてご検討された方がいいですね。
家づくりナビにはたくさんの情報が掲載されていますので、いいご参考になると思います。

第2特集では、屋根・外壁について採り上げられています。
デザイン、メンテナンスと、これも考えることが多いですが、ぜひご参考くださいませ。

また、家づくりナビ経由でイベント予約をすると、もれなく1,000円分のQUOカードが出版社からもらえます!
9月9日、10日の当社の見学会も、イベント一覧のページに掲載されていますので、ぜひご活用くださいませ。
P.140です。
以下でリンクします。
家づくりナビ公式HP

当社の事例はP.280に掲載されています。

日本トリム整水器の溶存水素濃度について

皆さま、今年のお盆はいかがお過ごしでしたでしょうか。
山の日ができて、例年よりもお盆休みが長くなった方も多いのではないかと思いますが、天気がすぐれずちょっと残念でしたでしたですね。
当社は本日より通常営業を開始いたしております。
9月9日、10日には完成体感会も予定しておりますので、ぜひご注目くださいませ。

さて、空気の質にこだわる皆さまには、水にもこだわる方も多く、日本トリムの整水器をご利用の方も多くいらっしゃいます。
ただ、この夏の暑い時期に、整水器を通して蛇口から出た水をそのままコップに注いで飲むのもちょっと…です。
先日、あるお客様から「トリムで得た水素水は、冷蔵庫で冷やして飲むと時間が経ってしまうが水素水の効果は無くなるか?」というご相談を頂きました。
以下で時間経過と溶存水素濃度について示されております。

電解水素水を保存容器に入れた場合の時間別溶存水素濃度の計測結果について

2日経てば、水素濃度は6割程度となる…
言い方を変えれば「6割も残っている」と言うところでしょうか。
さらには、トリムで得た電解水素水は、活性酸素の除去能力で言うと通常一般的な水素水よりも5倍も高く、仮にその水素を全て除いても活性酸素の除去能力は通常一般的な水素水よりも3倍ある、と研究論文で述べています。

電解水素水の細胞内活性酸素除去能力は水素水の5倍。水素を除いても3倍あることが判明

ですので、2日経って、水素濃度が仮に6割に落ちたとしても、活性酸素の除去能力は十分に保有している、と言えるかと思います。
念のため、「衛生上の観点から2日以内には飲んでください」とのことでしたので、ご注意のほど。

また、整水器の水でお茶を沸かして冷蔵庫で冷やして飲む…ということも考えられますが、これももちろん悪くはないですが、省エネの観点からはできれば「水出し」で、冷蔵庫で冷やされるのが
よさそうですね。

夏季休暇のご案内

当社は誠に勝手ながら8月11日(金)~16日(水)の期間を夏期休暇とさせて頂きます。
緊急のご連絡は、恐れ入りますが各担当者の携帯電話へお願いいたします。
ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

たいへん暑い日が続いておりますが、当社の涼温な家にお住いの皆さまからは、とても快適に暮らしていますとお言葉を頂いております。
定期点検にお伺いしても、どちらのご家庭もとてもさわやかで、普通の家とは格段に違うことを実感します。
かつて私たちの幼少期は、子供室にエアコンなどは考えられなかった時代でしたが、今は「昔の夏ってこうだったかな?」と思うくらい、暑さのレベルが変わってきています。
かつてのエアコンは、その部屋だけで使用するもので、いわばぜいたく品の象徴のように捉えられていたところもあったと思いますが、今の暑さはとても猛烈でどうかすると命の危険すら覚えます。
このような時代に、いかに安心、安全、快適に住まいするか…。
断熱と換気、冷暖房の仕方に工夫をすることで、小さなエネルギーで家じゅう快適に、健康で暮らせることをぜひご認識頂きたく思います。
お盆休みの後、9月9日(土)、10日(日)には「涼温な家」完成体感会を予定しておりますので、住み心地の違いをぜひご体感にお越しくださいませ。

射水市 歌の森ヒルズ

射水市にて「歌の森ヒルズ」という新しい住宅団地が現在造成中です。
この住宅団地で、平成30年4月に北日本新聞住宅展が開催される予定です。
太閤山ランドの北側250m、射水市内にて「いい家」ご新築をお考えで、住宅展の出展にご賛同いただける方がいらっしゃいましたら、ぜひお早めにご相談くださいませ。

カレンダー

10 2017/11 12
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:北川 剛
HP:北新建工

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析