「いい家」ブログ すみここち

|HOME| 04<< 05/12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06

家づくりナビ2020 03-04号 発売

家づくりナビ2020年03-04号が発売になります。

巻頭特集は「悩みが消える収納上手な家」。
「収納」は、「家事動線」と並んで、いつも間取りのお打合せで話題に上がる重要課題です。
いろんな事例が写真や間取り図で紹介されていますので、ぜひご参考にされてはと思います。
また、せっかくあこがれのウォークインクローゼットをつくったとしても、室内に大きな温度差があったのでは、なかなか利用しづらいものになってしまう…といったことにもご注意です。
温度差のない家なら、つらい寒さに耐えながら慌てて服を選んで、暖房の効いた部屋へ持って行って着替える…、といったこともなくなります。
夏に、季節ものをとりに行くために小屋裏収納へ上がっても、汗だくになることはありません。
そんな目に見えにくい「住み心地」にも思いを巡らせて頂ければと思います。

当社の事例はP.294。車とワンちゃんと住まう家です。

家づくりナビ2020 01-02号 発売

家づくりナビ2020年01-02号が発売になります。

巻頭特集は「これが知りたかった!先輩257人に聞いた北陸家づくりランキング2020」。
お客様との間取りのお打合せ中、「ふつう、こういうときはどうですかね?」といったお言葉があることがあります。
基本的には「家は、住む人に合わせて手作りされるもの」ということで、これは『「いい家」が欲しい。』の本のなかでも著者が書いているところでして、「ふつう」ということはあまり気にされなくてもいいのですよ、住む人が自由にお考えになられていいのですよ、とはお話しもさせて頂くのですが、そうは言ってもやはり家づくりには慣れていらっしゃらないお客様は何かしらの指標は欲しいところかとも思います。
そんな家づくりの「ハテナ?」について、本誌ではランキングでご紹介されています。
家づくりをお考えの皆さまにはもはや「冬休みの課題図書」としても定番のような家づくりナビ、またご参考頂ければと思います。

当社の事例はP.242、富山市下飯野の「嬉野モデル」です。
4ページにわたってご紹介されていますので、ぜひご覧ください。

アマゾン売れ筋ランキング1位

新本「家に何を求めるのか」がアマゾンの民家・住宅論での売れ筋ランキングで1位です。


住み心地をお求めの皆さま、ぜひご一読ください。

家に何を求めるのか(新本発売)

「家に何を求めるのか?」

この問いに明確な答えをもって、家づくりにとりかかる人はいったいどのくらいいるのだろうと、本のタイトルを見て改めて思いました。
この問いはとても重要です。
家は、つい目先の間取りやデザイン、機能性、価格といったことに意識が向きがちです。
これは、それが目で見て分かりやすいからではないかと思います。
ただ、目で見て分かりやすいことばかりが優先された結果、本当に大切なものが後回しになってしまわないかがとても重要な問題であると思います。

私たちの「涼温な家」は「住み心地」。
「住み心地」を求める方には心からお勧めできる家づくりです。
暖かくて、涼しくて、空気が気持ちよくて、いつも気持ちが癒される家。
逆に、その反対を想像してみよう。
寒くて、暑くて、かび臭くて、空気がよどんでいる家…。
こんな家では気持ちが暗くなり、愚痴が増え、笑顔がなくなってしまいます。

家じゅうが快適だと、高齢になってもひとつの部屋にとどまらず、ストレスなく移動できるので健康寿命が長くなります。
特に富山県は、持ち家率が高く、また大きな家が多いのですが、その陰では冬寒くて長い廊下や夏暑くて息苦しいトイレでつらい思いをされている方がとても多くいらしゃいます。
これまでの家の価値観から少し逸れるかもしれませんが、果たして今後、家にはいったい何を求めるべきなのかを今一度よく見つめ直して頂きたい…。

死ぬ直前まで、自分の家で快適な生活ができる住み心地のいい家。
そんな家への最も近道である「涼温な家」の家づくりに携われることをとても誇りに思います。
家に何を求めるのか
ぜひ一度、この本をお手に取ってご覧頂きたいと思います。

家づくりナビ2019年07-08号 発売

家づくりナビ2019年07-08号が発売になります。

巻頭特集は、「がんばらずに人を呼べる本当のおもてなしハウス」。
間取りのお打合せのときに「人が来たら…」といったご意見も以前はよくあったのですが、最近はだいぶ減ったように思います。
そのときの「人」というのはどちらかというと「気をつかわなければならないお客様」というニュアンスが強かったように思います。
そんな気をつかわなければならないお客様が家に上がる機会は最近は減ってきているのかなと思われます。
一方で、もっと身近な、気のあう仲間と家でわいわいやりたい、といったように、「来客」の様子が以前とは少し様変わりしてきているように思われます。
来客の頻度や親しさの度合いによっては、間取りのつくり方も大きく変わってくると思います。
今回の特集ではそんなことも考えて頂けたらと思います。

さて、家づくりナビにはQUOカードがもらえるキャンペーンがついています。
家づくりナビをご覧頂いてのお問合せ、体感ハウスご予約の場合はぜひキャンペーンをご利用くださいませ。(ご利用方法はP.6~9です。)

今号の当社の事例はP.356。
ブルーグレーの扉と家具が涼しげなお宅です。

カレンダー

04 2020/05 06
3 4 5 6 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:北川 剛
HP:北新建工

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析