北新建工は富山・石川で住み心地にこだわった、外断熱「涼温な家」を建てています。

株式会社北新建工 TEL 076-435-2680

ほくしん「いい家」ブログ

|HOME| 12<< 01/12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>02

前沢パッシブハウス見学リポ

黒部の前沢パッシブハウスの見学に行ってきました。
ドイツが認めたパッシブハウスが富山にもできたということで以前から注目しておりましたが、この度、YKKAPさんの協力で見学させてもらえることになりました。
まずは、施設の管理をしておられる部長さんから施設の概要についてのお話し。
Q値0.86W/㎡K、C値0.15c㎡/㎡…。
すごい性能です。
ただ、24時間換気には1種換気を採用しているとのことですが、調理をした時のニオイが多少残るとも。
当社の家づくりについて事前にホームページをご覧頂き、センターダクト式はニオイが残らないことに関心頂きました。

南面には大きな窓が連続して配置され、冬場のダイレクトゲインを期待した設計。
実証によると、2月の晴れた日には無暖房でも室内が25℃を超えることにもなるという。
それが果たして「住み心地がいいのか?」については次の議論に譲るとしても、ここ北陸でも南の窓は陽さえ出れば有効であるということはとてもよく理解できました。
窓と言えば、ガラスには断熱タイプと遮熱タイプがあります。
これまで、断熱タイプのガラスは寒冷地で使用されるものであり、北陸では夏の日射遮蔽を優先して遮熱タイプとする考え方が主流でしたが、この施設では南の窓には断熱タイプを採用しているとのこと。
これからの家づくりにおいてはガラスの選択にも柔軟性があっていいのではないかということで、貴重な意見交換ができました。

カレンダー

12 2017/01 02
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 13 14
15 16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:北川 剛
HP:北新建工

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析